カラーセラピー資格のおすすめまとめ

色は人の心理に様々な影響を与えるものであるため、色がもたらす効果を知っておくことはいろいろな場面で役立ちます。色彩や配色を学べるカラーセラピー資格

MENU

カラーセラピー資格を取得するのにかかる時間と費用

カラーセラピー資格を取得するのにかかる時間と費用

近年、色を用いた色彩療法が注目されています。科学的にも効果があると実証されており、今後ますます需要が高まることが予想されます。それに伴い、カラーセラピストの需要も高まっています。

普段の生活でも役立てることができるカラーセラピーは、今話題の資格です。どのように資格を取得できるのでしょうか?

カラーセラピー資格とは?

カラーセラピー資格にはいくつかの種類が存在しています。その中でも履歴書に記入でき、比較的取得しやすい日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)主催のカラーセラピー資格が人気となっています。

この資格には、色の生理的効果や心理的効果を理解し、それをバランス良く上手に用いることができる能力が求められています。また、各色が持つ効果や原理、さまざまなシーンでの色の活用方法などの知識も求められています。

カラーセラピー資格にかかる費用はどのくらい?

カラーセラピー資格を取得し、カラーセラピストになるためには、色に関しての深い知識やスキル、テクニックを身に付ける必要があります。そのため、専門の学校に通ったり、通信教育を利用して学び資格取得を目指すことが一般的となっています。

しかし、カラーセラピー資格を認定している日本アロマメディカル心理セラピー協会公認の「諒設計アーキテクトラーニングの「カラーセラピー3資格取得講座」か、SARAスクールジャパンの「カラーセラピー資格講座」は、資格試験に対応した講座内容となっているので、効率よく資格試験対策をすることができ、専門の学校に通うよりも費用を抑えることができます。

諒設計アーキテクトラーニングの通常講座とSARAスクールジャパンの基本コースは、各税込み59,800円、諒設計アーキテクトラーニングのスペシャル講座とSARAスクールジャパンのプラチナコースは、資格保証込で税込み79,800円となっています。

最短2ヶ月でカラーセラピー資格の取得が可能!

諒設計アーキテクトラーニングもSARAスクールジャパンも、通信講座なので自分のペースで学ぶことができます。早いペースで進めるなら、最短2ヶ月で講座を終了させることができ、3つのカラーセラピーに関する資格を取得できます。

普通のペースなら、通常6ヵ月で資格取得を目指すことができます。

まとめ

諒設計アーキテクトラーニングの「カラーセラピー3資格取得講座」か、SARAスクールジャパンの「カラーセラピー講座」を受講すれば、最短2ヶ月で資格取得が可能です。

お手頃な価格で学べるのも魅力のひとつです。まずは資料請求からはじめてみませんか?


TOP