カラーセラピー資格のおすすめまとめ

色は人の心理に様々な影響を与えるものであるため、色がもたらす効果を知っておくことはいろいろな場面で役立ちます。色彩や配色を学べるカラーセラピー資格

MENU

色彩の資格を学ぶだけで癒しになる?

色彩の資格を学ぶだけで癒しになる?

色彩の資格を学ぶことで、各色が持つ特徴や効果をマスターすることができます。つまり、カラーセラピストとして、相談者の悩みを解決することはもちろんのこと、自分や家族の生活に効果的に色を利用することができるようになります。

それにより心と体のバランスを保つことができ、癒し効果も得ることができます。

色彩が及ぼす心理学とは?

わたしたちの生活は、さまざまな色に囲まれています。会社や自宅、オフィスや部屋など生活の中に自然と色が溶けこんでおり、必要不可欠な存在となっています。

色彩は、光とも関係しています。わたしたちの目からとりいれる色は、すぐさま脳へと伝わり、脳からさまざまな器官へと指令がでます。つまり、色は心と体に密接に関係していて、影響を与えるものなのです。

色が与える影響とは?

カラーセラピー、つまり、色彩療法は、人の精神や心、意識と深く関わっています。ですから、わたしたちの心理状態は、色に左右されていると言っても過言ではありません。たとえば、自宅のインテリアや照明を変えるだけでも、精神状態に大きな影響を与えます。

黄色の照明に変えれば、部屋のインテリアを美しく際立たせることができますし、くつろいだ雰囲気を生み出すことができます。

一方、青白い照明の蛍光灯には、ネガティブな感情を軽減させる効果があります。このように使用する色により、わたしたちの精神は左右されるのです。

色彩の資格を学んで癒し効果を得よう!

色彩の資格を学べば、色の専門的な知識やスキルを習得することができます。それには色の特徴や効果、活用方法などがあります。それを活かし、自分が癒されたい時やリラックスしたい時など、それぞれの目的や用途、シーンに応じて適切な色を選んで取り入れることができます。

では、どのように色彩の資格を学ぶことができるでしょうか?さまざまな学習方法がありますが、おススメのツールは資格試験に対応している「諒設計アーキテクトラーニング」の「カラーセラピー3資格取得講座」を受講することです。

色彩の資格を効率よく学ぶことができ、癒し効果を含め、さまざまな効果を色を通して得ることができます。

まとめ

色彩の資格を学べば、各色が持つ特徴や効果について習得することができます。それにより、癒し効果を含めた、色がもたらすさまざまな効果を実感することが可能です。この機会に、色彩の資格を学ぶことを検討してみるのはどうでしょうか?

カラーセラピー3資格取得講座


TOP